先週号の本欄で、八重洲ブックセンターの鈴木寛之さんが『生産性』を紹介していましたが、それを承知で私も本書を一押しにしたい。硬派なテーマなのに感動的なまでの説得力と面白さを備えているのです。著者は、生産性向上こそがサステイナブルな企業の前提であるとの時代状況を説明した上で、数々の取り組みの視点を提示します。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。