「有明イコールスポーツ、イコール健康とつながっていく。こういうブランディングによって、地域の付加価値も高まっていくでしょう」──。小池百合子・東京都知事が昨年末、執念を燃やした東京五輪の会場計画の見直しは、競技団体などの反対で実現できず、バレーボール会場である有明アリーナは計画通り新設されることとなった。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。