昨年のクリスマス直前、北京からおよそ2000キロメートル離れた広東省を訪れた。同省はGRP(地域総生産)国内1位、中国のGDPの1割を占める経済大省である。GDPの1割というと小さいように感じられるが、2015年のGRPは1兆1589億ドルと、日本の4分の1、世界14位のスペインに匹敵する。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。