地政学は、アドルフ・ヒトラーが愛した学問だった。ナチス・ドイツは地政学を徹底研究したことで、新興のランドパワー国家(大陸国家)として欧州覇権を握る目前まで迫った。当時、アジア最大のシーパワー国家(海洋国家)だった日本も、ドイツ地政学を取り入れていた。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。