「史上最も保守的な政権と呼べる布陣」。米共和党保守派に独自の人脈を持つ渡瀬裕哉・早稲田大学招聘研究員は、トランプ政権をそう評する。米国の建国理念である「小さな政府」を重視する共和党保守派が、閣僚やホワイトハウス高官に名を連ねているという。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。