長年にわたり、子どもたちやファンを魅了している石ノ森章太郎氏の漫画「サイボーグ009」や「仮面ライダー」の主人公たちは、人体と機械が融合したサイボーグである。多くの人は、サイボーグなど漫画や映画の中だけの絵空事だと思っていることだろう。しかし、サイボーグは今や、脳をコンピューターや機械につなぎ、損なわれた身体機能を復活または補助する技術「ブレイン・マシン・インターフェース(BMI)」として実現しつつある。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。