スマートフォンの出荷がピークアウトしつつある。かつて年20~40%以上を記録した出荷台数の伸び率は、2016年には1%割れになる見込みだ。通信部品を中心にスマホ拡大の波に乗ってきた電子部品大手の村田製作所とTDKは真逆の戦略を取り始めた。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。