早期教育をしたという意識はありません。あえて挙げるとすれば、4歳ごろに始めた古典の素読ですかね。温故知新で、日本の偉人たちが実践していたことは、奥が深い気がします。七田式にしろ、公文式にしろ、ピアノにしろ、本人を楽しませようとやっていました。本人が楽しめないようだったら、やめていたと思います。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。