穏やかな正月晴れに恵まれた2日、皇居に向かう人波が続いた。天皇陛下が新年に当たり人々から祝賀を受ける新年一般参賀が午前と午後、計5回行われたからだ。参賀に集まったのは平成に入って2番目に多い9万6700人。宮殿・長和殿のベランダに立たれた陛下は短くあいさつされた。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。