トランプ相場に乗り遅れてしまった方も少なくないだろう。こんなに高くなってはもう手遅れ、買っても高値つかみになるのではと不安に思うのは無理もない。しかし、今からでも遅くはない。割安な出遅れ株はまだある。PER(株価収益率)が市場平均を下回り、相場が下落したときも市場全体ほどには株価が下振れしない傾向にある銘柄を炙り出し、その中から増益率が大きい順に400銘柄を選んでみた。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。