2017年の原油価格は平均価格ベースで緩やかに上昇するが、価格の変動は大きくなるだろう。世界経済の緩やかな回復とOPEC(石油輸出国機構)減産や緩慢な北米生産者の増産を受け、需給が緩やかに引き締まると予想されるためだ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。