低金利の影響で減収減益となり、非常に厳しい結果です。年度末も低金利が解消するわけがありませんので、通期の決算も減収減益は免れないとみています。ですが、現在2年目の中期経営計画に関しては、堅調に推移しています。国内新契約シェアや自己資本など六つの経営目標を掲げていますが、中にはすでに目標を超えているものもあります。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。