2017年7月に行われる東京都議会議員選挙は、小池百合子都知事の政治生命を左右する一大決戦となる。年の瀬が迫る16年12月1日に開会した都議会第4回定例会。依然として高い人気を誇る小池知事に対し、9~10月の第3回定例会では異常なほど低姿勢で小池知事にすり寄ってさえいた最大会派の都議会自民党が、ついに牙をむいた。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。