ロシアに木製人形の「マトリョーシカ」という民芸品がある。胴体が上下二つに分かれ、中から小さい人形が出てくる。これもさらに割れて、その中からまた次の人形が出てくる。首相の野田佳彦が6月4日に行った内閣改造の顔触れもそんな印象だ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。