男性経営者よ。今こそ育児休暇を取ろう。出産できない男性は子供と接することで初めて父親になれます。重労働である育児の大変さに気付き、それを女性一人に任すべきでないということも実感できる。育児とは、将来的に成長すれば市場となり労働力となる「次世代」を育てること。つまり、育児は立派な経済活動の一環なのです。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。