株価と消費が連動する業界なのですが、年初から為替が円高に振れ、株価が下落しました。また、インバウンド消費も、訪日外国人客の数は減っていないものの買い方に変化が起きたことで、消費が下降傾向になった年でした。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。