滝で有名なイグアス国立公園はアルゼンチンとブラジル共同登録の世界遺産だが、アルゼンチン側の滝の方が広い。ただし、アルゼンチン側では観光バスで移動し、決められた時間、ルートで行動しなければならない。ブラジル側は地形がより険しくて景色的に良いし、何しろ気ままに行動ができ、思う存分に撮影できる。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。