11月23日、英国政府は補正予算案に当たる「秋季財政報告」を公表した。7月に発足したメイ政権にとっては初の予算案であり、キャメロン前政権からの政策の変化や、欧州連合(EU)からの離脱決定に伴う景気下ぶれ懸念への対応策に注目が集まっていた。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。