我々の身体は、よく分かっているようでいて、実は科学の“フロンティア”である。本書はまさしく衝撃的な近年の研究を興味深く紹介する。消化器系で栄養分の吸収という主要な機能を営むのは小腸であり、その後に続く大腸は効率の悪い脱水機のようなものだと考えられていた。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。