少し前の話になるが、来年3月の第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に向けて、強化試合4試合が行われた。結果はメキシコ、オランダの格下相手に3勝1敗。中でも、投手陣が4試合で29失点したのが気になった。同じような形で本番も失点を重ねれば、勝ち抜くのは難しい。本大会に向けての課題が、明確になったといえる。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。