『将棋名人血風録』を手にしたのは、第70期名人戦の真っただ中だった。名人誕生400年目を飾る今回は、羽生善治からタイトルを奪った森内俊之に再び羽生が挑むリベンジ戦。本書で2人の棋風や人柄を知ると、将棋中継も、この上なく楽しいものになる。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。