「われわれはもう駄目だ。地方は人口が減るし、主婦にとって家事は苦役でしかなく、みんな弁当や総菜を買う。(その分野で)コンビニにはかなわない」。ある地方スーパーの社長はそう言って肩を落とす。このスーパーは決して経営状態が悪いわけではない。むしろ、生鮮食品が強く、地域ナンバーワンの実力とうたわれる会社だ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。