日本の選挙報道でいえば、「地滑り的勝利」ということになるだろう。米大統領選挙で大勝利を収めたのは実業家のドナルド・トランプ(共和党)。8日夜(日本時間9日午前)から始まった、米国からの開票速報を伝えるテレビ番組で使われている米国の地図が次々に共和党のカラーである赤に染まっていく。日本政府にとっては“悪夢”のような光景だったに違いない。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。