医療ツーリズムなるビジネスが始まってから10年ほどになるだろうか。医療ツーリズムといっても大きく2種類ある。一つが海外で健康診断を行うもの、もう一つが海外で治療を行うものである。中国から日本に行く場合は健康診断のパターンが多いが、まだ少ないながらも海外で治療を行う中国人も年々増加しており、中国の医療ツーリズム会社では今年上半期の時点で取扱患者数が昨年1年間の人数を上回っているところもある。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。