日比谷高校の印象は、自由闊達に意見が言える学校だな、ということ。当時は、一つの授業が100分で、短い時間にこれを覚えろというよりは、この長い時間を使ってみんなで議論をしろという感じの授業が多かった。だから、みんなが何か意見を持っているし、しっかりと議論をしようという意識があった。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。