大阪府と兵庫県で相次いで、受験可能な公立高校の選択肢が増えた。また大阪府は進学特色校も指定しており、これらの動きがうねりとなって、学校勢力図が塗り替えられようとしている。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。