今月は、『虹を待つ彼女』から。第36回横溝正史ミステリ大賞の受賞作だが、旧来のミステリーをイメージしながら読み始めると驚く。つまり、殺人事件が起きて、警察なり探偵がその調査に乗り出すという類いのミステリーではないのだ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。