ゴルフは自然との闘いであり、その要素の一つに、上空を舞う「風」があります。ゴルフボールの重量は、わずか45グラムほど(規則の上限値は45・93グラム)にすぎません。卵より軽いといわれるゴルフボールは、風が少しでも吹くと大きな影響を受け、その風に乗ったり流されたりしてしまいます。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。