自民党の幹事長に二階俊博が就任して約2カ月半。「八面六臂(はちめんろっぴ)」の言葉が浮かぶ。その意味を『広辞苑』で調べると、こう記述されている。「八つの顔と六つのひじ。転じて、一人で数人分の手腕を発揮するたとえ」まさに八面六臂の活躍を見せるのが二階だ。8月3日に77歳で政権与党の幹事長に就任してからの二階の言動は、確実に「安倍1強」といわれる政治構造を変えつつある。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。