10月13日から19日間にわたり、米ロックバンドのKISSが、彼らにとって世界初となるエキシビション(博覧会)を東京・原宿で開催する。仕掛けたのは、ソニーミュージックグループ。これまで同グループは、さまざまなエキシビションを手掛けてきたが、とりわけ今回のKISS博覧会は一つの“転換点”になるという。その意義について、ソニー・ミュージックエンタテインメントの水野道訓CEOに聞いた。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。