前職でも、前々職でも旅雑誌の編集部にいたので、「日本のリゾート」を特集すると決まったとき、「やりたい、やりたい、やりたい」とアピールして、特集班に潜り込むことに成功しました。かつてバックパックを背負い各地を徘徊していた自分にとって、リゾートという言葉はちょっとこそばゆい。でも、今回の取材で発見したのは、最近のリゾートに求められているのが「非日常の体験」だということ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。