東京都知事の小池百合子が次々と投げ込む“爆弾”がさく裂する「小池劇場」。そして東京工業大学栄誉教授、大隅良典のノーベル生理学・医学賞の受賞。その陰に隠れて存在感を失ったかに見える臨時国会。いつの間にか第2次補正予算案が衆院を通過し、予算成立が事実上確定した。いよいよ主役である環太平洋経済連携協定(TPP)の承認案件と関連法案の審議が始まる。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。