「世界経済」「包容」「中国薬方」。先日杭州で閉幕したG20サミットの様子を筆者は中国国内で眺めていたが、頻繁に見聞きしたキーワードがこの三つだった。習近平国家主席や政府高官、官製メディアは、会議の主題はあくまでも「世界経済」をどのように再建し、持続可能な成長を実現していくかであることを繰り返し強調し、南シナ海問題が俎上に上がることを懸念していた。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。