長らく低迷していた「関関同立」の付属校の受験が盛り返しつつある。その理由は、「センター試験が廃止され、記述式などを盛り込んだ新たな試験が導入される2020年の大学入試改革にある」と、日能研関西企画営業部部長の森永直樹氏は言う。大学入試がどのように変わるか不透明な中、関関同立クラスの大学に進学できれば、ひとまずは安心というわけだ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。