『マネー・ショート 華麗なる大逆転』。映画が何でも、社会や倫理もみんな教えてくれた時代があった。面白いドラマの形で──。映画(テレビも小説も)の教育効果が失われて久しい。この映画にはそれがある。教材は経済、銀行業務の隠された面。デリバティブの知識がなくても優れた脚本と演技(クリスチャン・ベール、ブラッド・ピットらが、最初はそうだと分からないぐらいイメージチェンジして出てくる)が見る方の知識を増やしてくれる。サブタイトルとは違う知的興奮。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。