それは世界初の快挙だった──。今年3月、4代目となる新型ロードスターは、ワールド・カー・オブ・ザ・イヤーで、同賞初となるデザイン部門とのダブル受賞を果たした。累計生産台数は100万台を超え、2人乗り小型オープンスポーツカーとしてギネス記録を更新し続ける。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。