中国人のライフスタイルと労働市場は、ここ3年で急速に変化している。2000年代初期、パソコンとインターネットが普及し始めたころは、中国人はモノを手に取ってから買い物をするので、ネット通販は普及しにくいといわれた。その後、品質と支払いを保証するアリババの「支付宝(アリペイ)」の仕組みの登場により、ネット通販の信頼性が増したが、品物の受取場所や配送時間の制約などがさらなる普及の壁となっていた。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。