一社員といえどトップの思考や視野を想像しながら仕事に向き合う。そのためのアドバイザーになってくれる良著が相次いで出ています。『外資系トップの思考力』は、世界でも評価されている10人の日本法人トップの来歴や物の考え方を紹介します。共通するのが、感覚と経験を併せ持ったデータへの直観力、社内外の協力を得るための調整力、そして正確な自己認識力。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。