中国インターネット通販(EC)市場の拡大は、実店舗ビジネスに大きな影響を及ぼし続けている。社会消費品小売総額に占めるEC市場の比率は、2015年には13.5%に達した。また、中国商業連合会が発表した15年の「中国小売百強ランキング」によれば、アリババグループが運営する天猫の取扱高は1兆1410億元(約17兆円)と断トツの1位で、実店舗を中心とする小売業では首位の中国家電量販最大手、蘇寧雲商の3倍以上に達した。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。