もふもふ──。10年ほど前までは聞いたこともなかった言葉だが、今やしばしば耳にする。ふんわりした毛や羽を持つ動物の形容に使われる擬態語である。柴犬の幼犬やフクロウの幼鳥などの姿にぴったりの言葉に感じられる。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。