ジェラは東京電力ホールディングスと中部電力の火力発電事業と火力発電所で使うLNG・石炭を買い付ける調達部門が統合してできた合弁会社で、2015年4月に設立された。統合により、LNGの年間輸入量は世界最大の4000万トンに達し、その存在感は際立っている。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。