この連載第71回では、宇宙の膨張が加速する原因の一つの可能性として、アルベルト・アインシュタインの「宇宙項」について解説した。彼は、宇宙が膨張したり収縮したりすることを防ぐために、自らの重力方程式にこの項を付け加えたのであった。しかし、エドウィン・ハッブルによって宇宙膨張が観測されたので、宇宙項は放棄されてしまった。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。