世界は今、7月にリリースされたスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」の話題で持ち切りだ。このアプリで使われている技術はAR(Augmented Reality:拡張現実)と呼ばれるものである。今はVR(Virtual Reality:仮想現実)の方が注目されているが、これらはいずれも、コンピュータによって構築されたリアルな表現力のある3次元の場面を、特別な端末でユーザーが体験できるものだ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。