宮部みゆき『希望荘』は、『誰か』『名もなき毒』『ペテロの葬列』に続く杉村三郎シリーズの第4作だが、私立探偵となって始まる新シリーズの第1作なので、これまでの作品を未読の方でも大丈夫。これからお読みになればいい。4編を収録しているが、どれもたっぷりと読ませることは言うまでもない。気に入られたらぜひ前の3作に手を伸ばしていただきたい。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。