日経平均株価がイギリス国民投票前の水準を回復したことから、「イギリスEU離脱の影響は軽微だった」との解説が出始めた。しかし、EU離脱の影響はヨーロッパでは顕在化している。それはイタリアの銀行危機だ。以下に述べるように、これは2010年ごろのユーロ危機を上回る混乱を引き起こしかねない。そうなれば、円高はさらに進み、日本経済に大きな影響が及ぶだろう。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。