JRAは、「国がやっているギャンブル」といわれる。正確には政府が資本金の全額を出資する特殊法人で、国が直接経営しているわけではない。競馬法および日本中央競馬会法によって、組織形態やレース開催日数まで規定されている。監督官庁は農林水産省で、下図のように、組織のトップである理事長は農林水産大臣に任命される。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。