7905件──。2014年に全国の警察が摘発したサイバー犯罪の件数だ。ほぼ1時間に1件近いペースで摘発している計算となる。オークション利用詐欺や脅迫、著作権法違反、出会い系サイト規制法違反など、インターネットを介した犯罪は増加の一途をたどる。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。