1980年代前半のピーク時から、規模が5分の1に縮小したウイスキー市場は、2008年のハイボールブームで息を吹き返した。市場が増加に転じる中、各社とも長らく出していなかった新商品を発売するなど、新たな動きもある。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。