アドラー心理学の教えは一見、シンプルで簡単そうに思えます。でも実践しようとすると、これがなかなか難しい。例えば「課題の分離」は、自分が変えられないことに口出しせず、自分が変えられることに集中すべきだという教えですが、散らかった娘の部屋を見ると、つい娘に文句を言いたくなります。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。