テニスの四大大会の一つ、ウィンブルドン選手権の男子シングルス決勝が7月10日に英ロンドンで行われ、英スコットランド出身のアンディ・マレーが2度目の優勝を果たした。会場であるセンターコートの貴賓席は例年以上に華やかだった。ウィリアム王子夫妻をはじめとする英国王室一族、デイビッド・キャメロン英首相(当時)、サディク・カーン・ロンドン市長に加えて、俳優のヒュー・グラントや往年の名テニスプレーヤーであるビヨン・ボルグなどの姿も見えた。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。